相続税申告の相続相談ができる専門家は税理士

相続税申告の相続相談ができる専門家は税理士になります。相続相談と聞いて税理士をイメージする人が多いように、税理士は相続に関する様々なことを代理で行ったり、相続相談に乗ってくれます

相続税相続税の申告を代わりにしてもらうことで相続人の負担などを少なくできます。相続税申告ができるので、同時に遺産の価値の算出も代わりにして行ってもらうことができます

遺産が全て現金という方は少なく、家や車は価値の算出が難しいので、法定相続人だけで算出することができないというケースもあります。そのような時に税理士を利用することで正しい遺産の価値の算出が可能です

相続税申告だけでなく税理士を利用することで相続税対策に関する相続相談も受け付けてくれます。相続税は相続する遺産の価値によっても変動しますが、できるだけ税金対策をして支払額を少なくしたいと考える人も少なくないでしょう。実際に相続税対策は生前に行うことになりますが、生前に対応してくれる税理士さんは多いので、相続税対策のために利用することも可能です。

実際に相続に関して税理士ができないこともありますが、他の専門家よりもできることが比較的多いので、相続税対策や申告を含めた相続相談をしたい人は税理士を選択しましょう。


▼関連記事▼

  1. 相続税申告の相続相談相手について知ろう
  2. その他に相談ができる専門家について
Top