相続税申告の相続相談相手について知ろう

相続をする時は生きている間に一度は訪れるという人が多いでしょう。例えば、基本的に親御さんの方が年を召されているため親御さんが先にお亡くなりなるという方が一般的です。親御さんが亡くなると所有している財産を後継者に継承しなければなりません。もし親御さんが一軒家をお持ちの場合、その家も財産の一つになります。また、家だけでなく土地も遺産です。更に車を所有しているのであればそれも相続をすることになるでしょう。

相続相談相続する時は法定相続人がその遺産を受け継ぐことになります。法定相続人とは法的に相続する権利がある人です。例えばお子様や被相続人のご兄弟などです。頻繁に相続する場面に遭遇するケースは少ないため初めて相続をする方の中にはどのように相続をすればいいのか、必要な書類や税金についてあまり知識がないという方も少なくありません。もし知識が少なく適切な相続税を算出できなければ税務署から税務調査を受けることになります

日本には相続相談ができる専門家がいます。専門家に相続相談をすることで適切なアドバイスをしてくれるだけでなく、代わりに書類の提出や財産価値の算出などを行ってもらうことができるので、初めて相続をする人の中には相続相談をしたり、代理で専門家の方に手続きをしてもらう人は少なくありません。では実際に相続相談ができる専門家はどのような方なのでしょうか。今回は相続税申告などの相続相談ができる相手について紹介します。

 


▼関連記事▼

  1. 相続税申告の相続相談ができる専門家は税理士
  2. その他に相談ができる専門家について
Top